イメージ画像

タイへの転職

タイは日本人が約5万人生活している国で在外邦人数ではトップクラスです。彼らの多くは日本企業から派遣されてきた社員とその家族です。あるいは引退後の生活者です。

年々タイで働く日本人が増えているのは日系企業のタイ進出数の増加からもあきらかでしょう。バンコク日本人商工会議所は世界でも最も多くの会員を保有している在外商工会議所になりました。さらにこれからのバンコクへの日本企業の進出が増えていくことも予想されており、タイで転職したいという夢も叶いやすいといえます。

そんなタイへの転職の目的を叶えるにはどうすればよいでしょうか

タイ転職といっても2種類の働き方、ライフスタイルがあることをご存知でしょうか?

前述のとおりタイで働く人は日本から派遣されてきたひと(駐在員)と、現地日系企業に採用されたひと(現地採用)との2種類があるということなんです。ご存知ないひとも、これからタイ勤務の求人を探す人もこの2つの働き方は明確に違うので気をつけて求人情報をチョイスするようにしたいところです。

駐在員として

日本企業からの使命でタイ王国に駐在員として働くケース

こちらは多くの方が選択するであろう働き方といえます。現地での生活を会社が保証してくれます。生命保険や安全なマンション、通勤費用に、子供の教育費など。会社によって手当の厚みは様々ですが裕福な生活・安定した生活が送れます。

現地採用として

在タイ日系企業に転職して働くというケース

こちらは自分で移住して現地採用を狙う働き方です。自己責任のため会社からの保証はそう期待できるものではなく、給料も現地スタッフ並かそれより多いぐらいです。会社によってはアパート等も自分で探す必要があります。転職活動時はタイに渡航して企業と面接をする必要もあります。コチラを選択するひとは本当にタイが好きで気に入ってしまい、長期滞在や永住したいと考える人でしょう。

タイ転職のために人材紹介会社をチョイス

タイで働いてくれる人を探そうとする企業はどのようにして人材を募集しているでしょうか。近年はネットをつかった人材紹介会社に依頼をしているケースがほとんどです。

なのでタイに転職していきたいという方は人材紹介会社を活用することで、様々な求人にリーチする事ができるようになります。ここでは前出の2種類の働き方にあわせたサービスについて案内しています。無料で使えるので是非活用してみてください。

駐在員として転職

リクルートエージェント。リクルート社提供の海外転職者を支援する専門の人材紹介サービスです。日本で転職してタイ駐在をめざすならココがベストでしょう。日系企業、外資系企業と様々な業界の求人を扱っています。

高給与・高待遇の求人を紹介してもらう事が可能です。また応募書類を通してくれたり転職での様々なアドバイスをしてもらえます。サービスの対応も評判が良く明確なタイ転職の目標が定まっていなくても相談できるのもメリットです。




現地採用として転職

JAC Recruitment。 こちらはタイにある企業に現地採用をめざすかた向けです。イギリスの外資系企業ですが、日本にもアジア各国にも支社があり現地タイでの転職をサポートしてもらえます。

現地採用の待遇はそんなに良いというわけではありませんが、タイの労働者と一緒に溶け込みたい、ずっと滞在していたいという夢を叶えられます。




このページの先頭へ

バイ・アンド・ホールド