イメージ画像

タイの国の熱帯気候

タイはとても暑い気候です。3月~5月は乾季とよばれ日中40度の気温になるほど。6月~9月は雨季とよばれスコールによる雨は度々洪水を引き起こしています。10月~2月は過ごしやすい季節になりますが、それでも日中は30度を超える日が続きます。肌が弱い日本人にはケアが必須です。

タイの首都バンコクの平均気温は一年中を通して25度以上となっています。バンコク以南のマレー半島は熱帯気候でゴム、ヤシ、マングローブなどの自然が見られます。しかし国の工業化にともなってタイの自然は破壊されつつあります。マングローブの森も減ってきているのです。そこで暮らしてきた動物・植物たちにも危機が訪れています。

近年のタイの洪水の原因のひとつに治水が挙げられます。急ピッチで行われてきた工業化のために元々バンコクにあった多数の運河が埋め立てられ、水はけが悪くなっている事が原因と考えられています。

タイ転職ナビTOPに戻る

このページの先頭へ